創意・工夫・改善。カーメンテナンス業界の、コンサルティング・カンパニー。独自のノウハウが商品です。株式会社トーコー

自動車修理・鈑金工場向け製品

株式会社トーコー TOP > 自動車修理・鈑金工場向け製品 > テクノフィラー ゼロ

テキストテキスト

logo

加熱即硬化+ゼロ収縮タイプになり、ヒズミやすい薄い鋼板補修も楽に作業できます。


厚付、中間、細地、カーボンの四種類。


テクノフィラーZERO 厚付
パテ厚(凹みの程度) 10mm程度
耐熱性 140℃×30分
可使時間(20℃) 4〜8分
研削可能時間(強制乾燥) 60℃×5分+放冷5分
研削可能時間(常温乾燥) 20℃×20〜30分
「テクノフィラーZERO 厚付け」主な特徴
  • ゼロ収縮タイプ。
  • 厚付けが一度に可能で研削性が極めてよい。
  • 深い傷や凹みに最適です。
  • 常温でも硬化しますが、パテ付け直後に加熱即硬化も可能で、作業時間の短縮ができます。
  • 硬化剤は「TH−2」をご使用ください。



テクノフィラーZERO 中間
パテ厚(凹みの程度) 5mm程度
耐熱性 140℃×30分
可使時間(20℃) 4〜8分
研削可能時間(強制乾燥) 60℃×5分+放冷5分
研削可能時間(常温乾燥) 20℃×20〜30分
「テクノフィラーネオ 中間」主な特徴
  • ゼロ収縮タイプ。
  • 厚付けから仕上げまで一品で可能。
  • 密着性、作業性、仕上がり性に優れています。
  • 常温でも硬化しますが、パテ付け直後に加熱即硬化も可能で、作業時間の短縮ができます。
  • 硬化剤は「TH−2」をご使用ください。


テクノフィラーZERO 細地
パテ厚(凹みの程度) 3mm程度
耐熱性 140℃×30分
可使時間(20℃) 4〜8分
研削可能時間(強制乾燥) 60℃×5分+放冷5分
研削可能時間(常温乾燥) 20℃×25〜35分
「テクノフィラーZERO 細地」主な特徴
  • ゼロ収縮タイプ。
  • キメが細かく、パテ表面の平滑性がきわめて優れており仕上げに最適です。
  • 密着性、作業性、仕上がり性に優れています。
  • 常温でも硬化しますが、パテ付け直後に加熱即硬化も可能で、作業時間の短縮ができます。
  • 硬化剤は「TH−2」をご使用ください。


テクノフィラーZERO カーボン
パテ厚(凹みの程度) 10mm程度
耐熱性 160℃×30分
研削可能時間(強制乾燥) 60℃×5分+放冷5分
研削可能時間(常温乾燥) 20℃×30分
「テクノフィラーZERO カーボン」主な特徴
  • ボデー・フェンダー、ドアパネル、オートバイのフレーム・タンクなどの大きな凹みに最適なパテです。
  • 硬化収縮が極めて少ないので、パテ歪みの出やすい薄い鋼板にも厚付けができます。
  • ヘラ付け性に優れており、大面積や複雑なダメージも簡単に補修できます。
  • パテ付け直後に加熱即硬化(60℃ 5分)でき、作業時間が大幅に短縮できます。常温での乾燥性、初期密着性にも優れています。
  • 硬化剤は「TH−2」をご使用ください。

▲このページの先頭へ

近赤外線乾燥機プロモシリコンラバーヒーター・カートリッジヒーター
塗料自動車修理・鈑金工場向け製品設備関連環境関連製品
会社案内新着情報採用情報お問い合わせサイトマップトップページ